• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

2018新入団選手情報(支配下ドラフト選手)

パ・リーグ6位で終わった昨季からの巻き返しシーズンが早く始まるように心待ちにしているマリーンズファンの皆様、こんにちは。

Sponsored Link

今回は、これからのマリーンズを担う今季加入選手をまとめます。2018年から新たなキャリアが始まる各選手に期待デス(*´▽`*)

 

【ドラフト入団選手】

◆安田尚憲(ヤスダヒサノリ)選手・1999年生まれ・履正社高校出身・ドラフト1位。

超高校生級の長距離砲として、ドラフトの目玉に上がった一人。ドラフトでは外れ1位ながらセ・リーグの雄・ジャイアンツとタイガースと競合し、見事にマリーンズが抽選を制した逸材。

本職が三塁という事に加え、その高校通算65本塁打というたぐいまれな長打力などから、メジャーリーグでも活躍した松井秀喜さんの系譜を継ぐ選手として、「ネクスト・ゴジラ」と一部では評価される程の和製大砲。本人のあこがれ選手も松井秀喜さん。

甲子園には2回出場し、8試合で打率.379・1本塁打・4打点を記録。U-18侍ジャパンにも選出され、不動の三番打者として、9試合でチーム2位の打率.324。

長打力もさることながらリストが柔らかく、広角にも飛ばせる打撃は安定感抜群。

飽くなき向上心を持ち続けるという安田選手には期待しないという方が無理でショ( *´艸`)

 

◆藤岡裕大(フジオカユウダイ)選手・1993年生まれ・トヨタ自動車(亜細亜大学・岡山理大付高校)出身・ドラフト2位。

本職は遊撃手。肩の強さを始め、一番のウリはその硬い守備力ながら、早めのカウントから積極的に打ちにいくスタイルで長打も放つ好選手。

2017年は侍ジャパン社会人代表としてアジア選手権優勝にも貢献した他、2015年には侍ジャパン大学代表のユニバーシアードにも選出されるなど、国際試合経験も充分。

主に一番打者として切り込みを担当するも、左の強打者として、都市対抗試合ではサヨナラ本塁打も放つ勝負強さも持ち合わせており、新人賞に当たる「若獅子賞」を受賞する実力の持ち主がマリーンズの一員に♪

あこがれの選手は、同じマリーンズの福浦和也選手との事です。

 

◆山本大貴(ヤマモトダイキ)選手・1995年生まれ・三菱自動車岡崎(北星学園大付高校)出身・ドラフト3位。

バランスの良いフォームから投じるストレートは最速148キロの左腕。

社会人野球の三菱自動車岡崎時代はエースとして、チームを4年振りに都市対抗出場に導く活躍。

リーチが長いうえに、ワンテンポ遅れて出てくる左腕は球威も充分。グラブに着けた右腕を起用に折りたたんで投げる独特のフォーム。球種を見分け辛い投球で打者を翻弄してくれそうです。

2017年の一年で球速が4キロも上がった、いまだ伸び盛りのサウスポー。

(※ちなみに2017年に高校通算本塁打記録を清宮選手に抜かれたことで再度話題となった山本大貴(神港学園)さんとは、当然ながら同姓同名の別人)

 

◆菅野剛士(スガノツヨシ)選手・1993年生まれ・日立製作所(明治大学・東海大相模高校)出身・ドラフト4位。

本職は外野。大学時代は1年時からレギュラーとして出場。

社会人時代では、勝負強い思い切りの良いスイングで巧打を連発するクラッチヒッターとして、クリーンアップを務める実力。

1年目の2016年は新人賞にあたる「若獅子」賞を受賞し、2年目の2017年はアジア選手権にも選出されたほどの、攻走守三拍子そろった選手。

 

◆渡邉啓太(ワタナベケイタ)選手・1993年生まれ・NTT東日本(神奈川工大学・いわき光洋高校)出身・ドラフト5位。

精度の高い多彩な変化球と強気の投球が持ち味の、大崩れしない右腕。

大学時代では、2年目秋にベストプレーヤー賞を、4年目秋には最優秀投手賞を獲得する逸材。

社会人時代では、2017年に都市対抗戦で胴上げ投手になった他、国際試合のアジア選手権にも出場。

所属していたNTT東日本は練習場が千葉県の船橋市という事で、地元としても期待が高まる選手。

 

◆永野将司(ナガノショウジ)選手・1993年生まれ・Honda(九州国際大学・日出暘谷高校)出身・ドラフト6位。

大学4年時に左ヒジを故障したものの手術からカムバックを果たし、現在は手術前を超える150キロ超のストレートを投げるまでに急成長。

切れ味の良いスライダーの他、カーブやフォークも持ち球としており、即戦力として期待される左腕。

入団前に入籍も済ませ、2018年の春には第一子も誕生する模様。家族の為にも、マリーンズの為にも、一年目から活躍を期待したい選手。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です