• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

ジェイソン・スタンリッジ選手、退団

2016年に入団してから2年間、マリーンズ先発陣の一角を担ってきたジェイソン・スタンリッジ選手の退団が発表されました(球団公式HPより)。

Sponsored Link

昨シーズンは4勝6敗に終わったものの、大崩れすることなくマリーンズの先発として役割を果たしていたスタンリッジ選手。

2018年からはNPB在籍年数の関係で外国人枠を外れて日本人枠として登録が可能になっていただけに、今年は契約がされるものと思っていましたがこの時期にまさかの退団となりました。

2016年オフには野球を続けるモチベーションがあるかどうかで若干契約合意まで時間がかかりましたが、2017年のオフはそのような話も出ておらず、てっきり2018年も千葉に帰ってきてくれるものと思っていました。本人は現役続行に関してモチベーションはどうなのでしょうか。今回の退団決定については、同日に公式発表された新外国人選手の関係もあると思いますが、残念です。

個人的に、私が試合観戦に行くことの多い水曜日に、ローテーションの関係でよく投げている姿を見ていただけに、勝手に親しみを覚えていたこともあり、もう「ジェイソン」コールが出来なくなるかと思うと寂しい気もします。

年齢的にも(今年で40歳)、この時期からの急な移籍先探しは難しいような気もしますが、先発としてある程度イニングを消化できる能力はあるのに加え、先にも書いた通り今季からは外国人枠を使わないで済むという利点もある選手なので、なんとか移籍先が決まります様に!

マリーンズ在籍は2年間という短い期間でしたが、ヒーローインタビュー時に一緒にお立ち台に上がっていたご子息のキャッシュ君ともども、非常に印象深い選手でした。2年間、どうもありがとうございます。もし移籍球団が決まるようでしたら、引き続き応援したいと思います☆これからも頑張れ、ジェイソン!!

 

【ジェイソン・スタンリッジ選手の千葉ロッテマリーンズ歴】

2015年オフにソフトバンクを退団し、マリーンズに入団。

2016年シーズンは先発として27試合に登板。8勝8敗に終わり、自身が継続していた連続二けた勝利は二年で終わるも162投球回を投げ、マリーンズの先発ローテーションの一角として活躍。

2017年も先発ローテーションで開幕するも不調に陥り、5月後半から6月に戦線離脱し再調整。7月に復帰してからは徐々に調子を戻し始めるも、最終的には14試合・77投球回に終わり、勝ち星も4勝に留まる。

 

(今回の記事写真は、2017.8.23ZOZOマリンで撮影したものです)

 

※2018.8追記:2018.8.1に現役引退の表明がされました。(引退発表記事はこちら:千葉ロッテポケットパーク)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です