• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

2017オフ以降の手術情報(根元選手・岩下選手・原選手)

今回は、昨季オフから今までの間に手術等を行なっている選手をまとめます。もちろん早めの復帰を期待してますが、シーズンの一年は長いので、このオフの内にしっかりケアして、あせらずに完治を目指して頑張って下さい!待ってます♪

Sponsored Link

 

◆根元俊一選手(今季35歳)

・2017.10.23右肘関節鏡視下手術実施(球団公式HPより)

全治三か月との事なので、順調にいけば2月のキャンプには間に合いそうです。

昨年は40試合の出場にとどまり、なかなか本来に実力が発揮できていませんが、本職の二塁のみならず内野のユーティリティプレイヤーとしてまだまだ活躍してもらわなければいけない選手です。内野の若手選手が増えてきた千葉ロッテにおいて、頼れるベテランとしての存在感を今季はぜひ見たいデス(^^ゞ

 

◆岩下大輝選手(今季22歳)

・2017.11.14腰椎椎間板ヘルニア手術実施(球団公式HPより)

術後一か月で運動開始、二か月で投球再開を見込んでいるそうでしたので、順調なら岩下選手も春の石垣キャンプには間に合いそうです。

プロ入り後はケガが付きまとっていて、2015年オフにも右肘の内側側副靱帯の再建手術(トミー・ジョン手術)を受けて全治10か月でした。昨年は岩下選手のデビューを楽しみにしていましたが、残念ながら初登板は今年にお預けとなり、この度二度目の手術となっております。でも、まだまだ若い選手ですし、これからチャンスはあります。焦らず、万全な状態に治してからの岩下選手の活躍に期待をしたいデス☆本人も辛いかもしれませんが、一ファンとしてもしっかり待ってますヨ(^_-)-☆

 

◆原嵩選手(今季21歳※2017.12月に20歳になったばっかり♪)

・2017.11.10右肩鏡視下手術、および右肘神経移行術実施。(球団公式HPより)

術後、キャッチボール再開まで6カ月、全治9カ月の見込みとの事です。今季中の復帰を期待してますが、長丁場となるので、焦って長引かせてしまうよりはゆっくりと治してほしいデス。

原選手自身は2018.1.21に千葉県内での献血トークショーで、

「今はランニングもできず、バイクをこいだりストレッチをしたり、下半身のトレーニングをしている状態。ウエートはまだできないが、自重で行なうトレーニングや股関節の動き等をメインでやっている」とコメント。

また、復帰の時期については、

「目標は最短の9か月。ただ、1年くらいになる可能性も。その間に自分のピッチングを見直して、自分の新しいピッチング・進化したものがあればいい。特に今のリハビリの中で、下半身の柔軟性を強化してピッチングにつなげていけたら(いい)」という事です。

ええ、今はできることをしっかりやってくれればそれでいいデス♪まだまだ先は長い野球人生ですので、今はしっかり耐えて今後の大活躍につなげて下さい♪

私(さくらもみじ)、もちろん千葉ロッテの選手は全員好きですが、原選手は特に好きな選手トップ3の一人です(←いらない情報)。なので、完全にケガを治して、球界を代表するような選手になってくれるよう今から期待をしつつ、私も応援頑張りマス(^^ゞ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です