• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

石垣島キャンプグルメを堪能しよう♪(2018.2.7)

石垣島春季キャンプ場で味わえる地元名物の数々。なかなか来ることが出来ませんが、機会があったらまた来て色々食べてみたいと思いマス♪今回は実際に食べた石垣島の名物を一部ご紹介致します♪では、早速どうぞ!

Sponsored Link

 

【千葉ロッテマリーンズ石垣島キャンプ会場(石垣市中央運動公園内)】

キャンプ観戦中におなかが空いても大丈夫!メイン野球場に隣接してお店が出店しています。(出店のお店は曜日等により変わるかもしれません。今回は水曜日に行っております)

(下記、個人的満足度は「◎大満足」「〇結構満足」「△美味しい、かな」「×どうも口に合わない(好みの問題)」「××・・・(お察しください)」というカンジですが、随時変更される可能性は大いにあります(笑))

 

◆牛汁:500円(パール・ボックスおばぁの店さん)個人的満足度:△~〇

ちょっと離れたところからメニューを見ていたらお店にいた元気なおばちゃんから声をかけられたので一店舗目はこちらに決定(笑)。

大(1,000円)と小(500円)があり、今回は小を注文。(本当はライスもつくらしいですが、他にも買っていた(下記)ので今回は辞退しました)

その場で煮込んでいるのでちょっとだけ待ちますが、その分出来立てアツアツを貰えます。

濃い味に慣れている私にはちょっと薄味に感じますが、それが具材とよく合っていて結構おいしい♪千葉暮らしの私には見慣れない、ボツボツのついたお肉(ホルモンみたいなのかなぁ?)も見た目は「えっ?」っと思いましたが(←失礼)なかなかいけます。(多分地元の)色々な具材も楽しめますし、全体的に薄味の豚汁みたいなカンジでしょうか。(←もちろんお肉等の素材は全然違いますが)

牛汁というものを始めて食べたので基本形はわかりませんが、島内の他のお店で食べた牛汁(この辺は別記事で)とは若干違うような感じなので、結構お店によって特徴がある感じです。私はどちらかというとこのお店の牛汁の方が食べやすくて良かったです( *´艸`)

 

◆牛丼:600円(パール・ボックスおばぁの店さん)個人的満足度:△

牛汁を頼んだ後、待っている間、勢いで追加購入。だって、「石垣島A5ランク牛丼」っておススメしてあったら食べないわけにはいかないデショ☆お値段も手頃だし( *´艸`)

ご飯の上に乗っかった石垣牛(A5ランク!)が食欲をそそる一品。味付けはやや甘めで、口の中でホロホロ溶けるお肉はさすがA5(←しつこい)。・・・ただ、これは好みの問題だと思いますが、牛丼チェーン店とかに慣れ親しんでいる私には結構お上品なカンジなのでどうも好みには合わず(ゴメンナサイ)。贅沢言えば、量ももう少々あると良かったナ。

でも、A5石垣牛がこのお値段で食べられますから、一度食べてみて損はないハズ。

 

◆トロピカルマンゴー:700円(The Tropical(ザ・トロピカル)さん)個人的満足度:◎

会場内に設置された食事用のテーブルがあまり多くない為、上記のお店で買った牛汁と牛丼を持ってどうしようかとウロウロしていたら「(うちのお店の空いている)テーブル使っていいですよ」とわざわざ親切に声をかけてくれたお兄さんのお店。感謝です!

なので、食事後のデザート&ささやかな感謝の気持ちとして私には似合わない(笑)クレープを購入。いろんな味がありますが、今回は一番人気というマンゴー味を注文☆ちなみに100円追加でアイスをトッピングできますので、今回はそれも追加で♪

結構食べ応えのありそうな大きさに大食漢の私はテンションアップ♪で、味も美味しいねぇ♪もっちりしっとりとしたきめ細やかなクレープ生地の中に包まれた、ヒンヤリアイスとフローズンマンゴー?の相性が抜群にイイね♪石垣島って(当然)千葉よりも結構暖かいので、ヒンヤリするものが心地よいね☆最後の最後までしっかり詰まっているクリームとマンゴーソースのハーモニーもいいし。甘いもの好きな方ならぜひ食べてみて♪

 

・・・という事で、今回の石垣島春季キャンプ場でのグルメ(?)紹介はおしまい。もしこれから行く方がいらっしゃいましたら、ぜひ堪能してみて下さい♪

石垣島、また行きたいなぁ(^_-)-☆(来年も何とか行くぞ!)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です