• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

石垣島で観光したりご飯を食べたり。(2018.2.7)

せっかく行った石垣島。丸一日も滞在していないので、キャンプを観たらすぐ帰るという感じでしたが、それでも帰りの飛行機まで若干空いた時間を利用して、ホンの少しだけ野球外も楽しみました。なので、記録として残しておこうかと( *´艸`)

Sponsored Link

 

【食事】

◆牛そば(中サイズ):700円(あらかわ食堂さん)

かなり有名(とレンタカー屋さんで聞きました)なお店で、石垣島名物の牛汁の中でもかなり評判のいいお店だそうです。キャンプをしている野球場から車で数分です。

外観。確かに受賞の事が書いてあります。これは期待大♪

メニュー表。そばが入っていないもの(牛汁)にはご飯がついてきます。今回はそばが入っている牛そばを注文。(この時にヨモギ投入の有無も聞かれます。)

待っている間店内を見てみると、大嶺翔太選手のサインが。しかも来たのが去年!地元・石垣出身の大嶺翔太選手が来ているお店という事で、さらに期待度アップ!

で、待つこと数分。これが牛そばデス。ドーン!

へぇ、関東近郊で食べる「そば」というよりは若干細いうどんのような感じかな。

しっかりしたそばなので、粉の風味も味わえて、コレはおいし・・・いと言いたいですが、(多分、牛本来の)匂いが結構強いので、途中から味どころではなくなっちゃいました(←本当にごめんなさい!)。

本格的な牛汁(そば)は多分こういうものだと思いますので、香りも含めて、好きな方にはたまらない逸品なんだと思います。慣れもあるかもしれませんが、本当の牛汁を食べてみたい方は試してみてはいかがでしょう(*´▽`*)

 

【観光】

◆石垣島鍾乳洞:1,080円(大人)

サンゴ礁から出来たという、日本最南端の鍾乳洞(←受け売り)。野球場から車で10分くらいでしょうか。そんなに遠くありません。

すぐまわれる名所とのことなので(レンタカー屋さん情報)、早速観に♪

入口が怪しいカンジに(笑)。首里城とかのイメージかなぁ。(←適当)

なぜか入り口脇にヤギさんを見られるのぞき穴があります。(のぞいた時は、ちょうどお食事中だったヤギさん♪)

あの「きんさん・ぎんさん」も訪れた模様。

門をくぐって、イザ鍾乳洞に!

洞内は観光用にライトアップされていますので問題なく歩けますが、湿気が凄いですし、足元は(当然)濡れている個所が多いので気を付けましょう( *´艸`)

天井から地面から、すごい勢いでほとばしっている柱の数々。これは凄いねぇ(*´▽`*)

たまについている解説。なるほどね(笑)。

ん~、見えるといえば見える・・・かな。

へぇ、そうなんだ☆

ゴール。出口には休憩所があります♪

(紅イモアイス、オイシ~☆)

ちなみに鍾乳洞内にスタッフの方がいらっしゃって、鍾乳洞内の絶景写真スポットで記念写真を(多分有料で)撮ってくれます。

 

【お土産】

◆(石垣島キャンプ特製)ミニタオル:600円(キャンプ場内の特設会場)

結構手触りがいいカンジ。日本製というのもなんとなく安心。かさ張らないし、お土産用にもいいかな。ちなみに私は配布する用に大量購入。配布先では「かわいい」となかなかの評判です( *´艸`)

 

以上で私の石垣島ツアー(?)は終了です。また行く機会があったらもうちょっとお役に立てるような記事を書けるように頑張って取材(?)してきます☆

(では、最後は石垣島に行く途中で撮影した、上空からみた風景をどうそ♪上から、富士山・雲海(2枚)・石垣島デス)

少しでも行った気分になってくれればうれしいデス♪最後までお読みいただき、ありがとうございます(≧▽≦)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です