• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

テスト生、新入団決定!(大隣選手・李選手・ペゲーロ選手)

石垣島の行われている春季キャンプで入団テストを受けていた、大隣選手・リー選手・ペゲーロ選手の三選手が正式にテストに合格し、全員支配下登録されるとの事です。(千葉ロッテ公式HPより)三人ともこれからは千葉ロッテ選手としてしっかり応援していきたいと思いますので、これからヨロシクお願いシマス(‘◇’)ゞ

Sponsored Link

 

各選手の公式発表コメント内容は次の通りです。

【新入団選手】

◆大隣憲司選手(投手・新背番号55)

「感謝の一言。ただこれはスタートライン。一勝でも多くして、チームに貢献をして優勝を目指していきたい」

◆リー・トゥーシェン(李杜軒)選手(内野手・新背番号67)

「打撃が持ち味なのでしっかりアピールしたい。ここまで支えてくれた色々な人への感謝の思いを胸に頑張る」

◆フランシスコ・ペゲーロ(ペゲロ)選手(外野手・新背番号65)

「このチャンスを生かして打撃でアピールしたい。(特に)チャンスで打ちたい。いつでもどこでも全力プレーを心がけて、マリーンズファンのために頑張る」

各選手の記事:2018年入団テスト実施情報:「千葉ロッテポケットパーク」

大隣選手とリー選手は、ともにホークスを自由契約になった選手。また、ペゲーロ選手はメジャーリーグ経験者ながらメキシコと日本の独立リーグも経験している選手。三選手とも千葉ロッテのテストに合格したという事で、これからの巻き返しに期待しています♪持っている力を存分に発揮して、ファンと共に優勝目指して頑張っていきまショ~(≧▽≦)

三選手の入団が決定し、これで支配下登録選手数は67名。一球団当たりの最大が70名までなので、残す枠はあと3つ。緊急補強等に備えて空き枠は残すでしょうし、現時点で空きはほとんど無い状態になりました。育成契約の3選手(安江嘉純選手:育成2年目/和田康士朗選手:育成1年目/森遼大朗選手:育成1年目)はこの残った支配下枠を勝ち取れるように頑張って!

・・・ていうか、自由契約状態ながら今季の再契約に可能性があったペーニャ選手ですが、コレはさすがに契約しない方針なんでしょうねぇ(-_-;)リー選手は日本人枠扱いですが、ペゲーロ選手は外国人枠になるでしょうし、そうなると外国人はペーニャ選手を除いても現時点で7人(打者3人・投手4人)登録されている状態。

外国人を8人も登録することはないでしょうし、コレはこのまま契約しないでおしまいという線が濃厚・・・。今の千葉ロッテでは確実に一発の期待が持てる、待望の大砲だったのに・・・(ノД`)・゜・。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です