• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

【観戦記】札幌ドームとクラーク博士見学(2018.5.4&5.5)

今回の札幌ドーム初見学記事は、これで最後。今回は、札幌ドームへの行き方と、二日目の午前中に立ち寄った観光の記事。これから(応援遠征も含めて)北海道に行く機会のある方はぜひ色々満喫してくださいナ(*´▽`*)

Sponsored Link

 

【札幌ドームへの行き方】

私のように遠方から行く方は、北海道の基本到着地(?)が、「新千歳空港」になると思います。そこから札幌ドームまで連絡バスが出ていますので、それを利用すれば一発です( *´艸`)

札幌ドームというバス停があるので、そこで降ります。空港からバスで40分~50分くらいで着きます。(空港からだと1,030円です)

球場は丘の上にあり、バス停から降りたところの階段を昇れば、そこはもう球場です。


・・・が、こちらはファイターズ側(三塁側)なので、私の様な千葉ロッテ応援は球場をぐるっとまわる必要があります。意外と歩きます(^^;)

ちなみに、札幌市街地からだと、地下鉄に乗って福住駅というところ(終点)で降ります(15分くらい)。地上に上がるとイトーヨーカドーさんがあります。ここからだと大きな通りをまっすぐ歩いても15分くらいで球場に着きます。

道がまっすぐなので歩くのは全く問題ないですが、試合の帰りは、札幌ドーム帰りの歩行者で大渋滞となりますので、その点は注意しましょう♪この通り道には、ファイターズが札幌ドームで勝った日は、メニューが安くなる飲食店があります(-_-;)ロッテが勝ってもやってよ

球場の敷地内に随所設置されているアナウンス&音楽機械。雰囲気も壊さず、逆に試合観戦ムードを盛り上げてくれるよね♪ファイターズ応援一色なのは気になるケド

私は行きませんでしたが、球場内には展望台があるようなので、時間とお金に余裕のある方は行ってみてはいかがでしょう。球場を見下ろす景色、一度は見てみたい気も・・・。


・・・で、札幌ドームは、基本カッコいいですが、やたらと階段ばっかりですので、しっかり休息をとって試合観戦に臨みましょう( *´艸`)


【近隣観光】

今回立ち寄ったのは、羊ヶ丘というところにある、さっぽろ羊ヶ丘展望台。「少年よ、大志を抱け」で有名な、クラーク博士の像があるところです。

福住駅(イトーヨーカドー福住店さんと同じ場所にバスターミナルがあります。※空港や各都市にもここから行けます)からバス(210円)で、10分少々乗ったところにあるのが、さっぽろ羊ヶ丘展望台。展望台までバスで乗り付けられますが、展望台(丘)の観覧料(大人)520円はバスを降りた途端に支払いが必要となります。

これが有名なクラーク博士像・・・ですが、観光資源化しており、基本有料写真撮影の列が長蛇の列となっていますので、私のように無料で写真撮影をするのは人の入れ替えのタイミングを見計らって撮影しないといけません。来場記念としてきれいな写真を撮りたいなら、素直にお金を払いましょう( *´艸`)

像の奥に見えるのが札幌ドーム。近い様に見えますが歩くと結構ありますので、福住駅を拠点にバスで行き来した方が、限りある時間を無駄にしないで済みそうです(*´▽`*)

強行軍で疲れた方には足湯もあります。

北海道日本ハムファイターズの記念手形モニュメント(ヒルマン監督時代)もあります。ただ、圧倒的に雑に扱われていますので(個人的感想)、ファンの方もこれを観にこの展望台に来るというような方はいないかも(^^;)


基本、ただの丘なので(失礼!)する事はそんなにありません。時間で解放されている羊の放牧を楽しむもヨシ、北海道らしい風景を楽しむもヨシ、この場所限定(当然クラーク博士押し)のお土産を買いこむのもヨシ、です。


札幌市街地からそんなに離れていないところで北海道らしい風景を見られるという点では一度は来てみて損はないと思います♪私のように弾丸ツアーで北海道に行く方も、決して時間はとりませんので、ぜひヒトトキの北海道旅行の記念に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

帰りのバスの時間をあらかじめ確認しておいた方が時間を有効に使えると思いますので、参考にどうぞ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です