• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

益田直也選手、ホールド数球団新記録達成!(2018.6.7)

千葉ロッテの中継ぎ陣には欠かせない益田直也選手が、この度、球団新記録となる113ホールドを達成しました♪もちろんこれは通過点であって、これからも益々数字を積み重ねてくれるとは思いますが、まずはおめでとうございます(≧▽≦)

Sponsored Link

益田選手は2011年オフのドラフトで千葉ロッテに入団。一年目から72試合に登板するなど活躍(41ホールド)。その年には、初の平成生まれの新人王を獲得(この時のセ新人王も同時に平成生まれ)。

2013年はクローザーとなるものの、翌2014年からは再びセットアッパー(2016年はセットアッパーとクローザーの併用)となり、この度の球団新記録樹立となりました!

デビューの年から、72試合・68試合・52試合・51試合・61試合・38試合と登板しており、毎年しっかり登板してくれるのは、ファンとしてもウレシイ限り☆

これからもケガに気を付けて、しっかり頑張って下さい!次の区切りとなる、200ホールドの早期達成を期待してマス(≧▽≦)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です