• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

借金が払えず、大嶺翔太選手がシーズン途中で引退(2018.6.23)

千葉ロッテマリーンズ公式HPによりますと、千葉ロッテの内野手・大嶺翔太選手が、この度プライベートな金銭トラブルが回避できず、シーズン半ばのこの時期、任意引退を決めたとの事です。(※この画像は千葉ロッテ公式HPより)

大嶺翔太選手は、今季ここまで10試合に出場し、打率.294(17-5)1盗塁を記録。年齢も26歳とまだまだ若いだけに当然期待していましたが、今回の電撃引退は、正直「なにやっちゃてるの!?」という印象(-_-;)

Sponsored Link

報道各紙にも掲載されている球団発表では、「反社会勢力との関係はない」との事ですので、返しきれない(破産しないといけない)ような莫大な借金を背負ってしまったんでしょうか(>_<)

千葉ロッテファンの一人としても残念ですが、ご自身が「環境を変えて一からやり直したい」という決心の様なので、その決心を忘れずにこれからも頑張って下さい。

週刊誌等の「○○砲」なんかに出てきませんように、くれぐれもお願いします!

今年の出場試合は私が観戦できなかったので、今年の石垣島キャンプ(これからのキャンプ地にも影響がでるかしら・・・)での写真と、コレクションしている野球カードの写真を掲載しつつ、今後の大嶺翔太選手の活躍をお祈りしたいと思います。


借金清算、ガンバレ(T_T)/~~~

 

【大嶺翔太選手通算実績】

実働:5年・出場試合:196・安打数:74本・本塁打:7本・盗塁:2

(※下記写真は2017年のZOZOマリンスタジアムにて撮影)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です