• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

松永昂大選手&岡田幸文選手が珍記録達成!

1億2000万人の千葉ロッテマリーンズファンの皆様お元気ですか?さくらもみじです。折り返しのオールスター戦を今週に控えた2018.5.10の試合で、千葉ロッテの松永昂大選手と岡田幸文選手がそれぞれプロ野球史に残る記録を達成しました!二人の活躍が千葉ロッテの躍進につながりますので、引き続きガンバって下さい!

Sponsored Link

まずは、松永昂大選手選手から。

同点で迎えた7回二死1・2塁で登板した松永選手は、一球目でゴロに仕留め、チームのピンチを脱出。その直後の千葉ロッテの攻撃で勝ち越しとなりお役御免。そのまま千葉ロッテが逃げ切り勝利を収めたため、プロ野球史上41人目(42回目)となる一球での勝利投手になりました(*´▽`*)

今季はワンポイント登板が多くみられる松永選手ですが、この勝利が今季の初勝利。これからも前の投手&チームを助ける投球をお願いします!

もう一人の岡田選手。

こちらは野手としてのプロ野球新記録の大記録!・・・54打席無安打記録達成となりました。まぁ、投手も含めた無安打記録は90打席だそうなので、純粋な新記録にはまだまだ余裕はありますが(*´з`)

最後の安打は2016.10.4。今年は試合後半の守備固めが多いため、なかなか打席を迎える機会がなかったですが、この度の記録達成となりました。

岡田選手は本塁打ナシ記録も継続していますが、ここにもう一つ追加となりました。

・・・記録自体は少々(ていうか、かなり)不名誉ですが、ここまで打てなくても試合に出ているという事は、それだけ打撃以外でのチームへの貢献がなければ出来ない事です。引き続き・・・とは言い辛い記録ですが、これからも華麗な守備&走塁でチームの勝利に力を貸して下さい!・・・岡田選手の今季の安打を生で観たいので、これからも観戦応援頑張りマス( *´艸`)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です