• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

【観戦記】大阪の地で、勝利目前までいくも救援が崩壊(2018.8.11)

夏休みに三連休が取れましたので、早速お財布と相談しつつ、遠征の策を練ります。で、千葉ロッテの試合日程がしっかりあった、京セラドーム大阪に行く事に決定♪

Sponsored Link

人生初の京セラドーム観戦となりますので、当然テンションが上がります☆(行き方については後日改めて)

無事に取れた席は、千葉ロッテ側となる三塁側の内野席。なので、今回は内野席から、私、さくらもみじが京セラドームでの熱い戦いをお届け致します♪

(球場グルメ&お土産記事はこちら:千葉ロッテポケットパーク)

 

今日の先発は、今季千葉ロッテの救世主となっている、マイクボルシンガー選手。今日もゴロの山を築いてのボル「神」ガー投球を期待シマス♪

開始早々の初回裏から1点を先制された千葉ロッテは直後の2回表。

この回の先頭・角中勝也選手が放った打球は、一発で試合を振り出しに戻す、同点ホームラン☆


続く鈴木大地選手は死球で出塁。ケガはなさそうなので良かったデス。


牽制球の悪送球を誘い、一走の大地選手は二塁へ。

安田選手は倒れましたが、続く田村龍弘選手がレフトにヒットを放って、一気に大地選手が生還♪2対1と、逆転に成功(≧▽≦)


その裏、2回裏に再び同点に追いつかれるも、千葉ロッテは3回表に引き続き攻勢に出ます♪

 

先頭の藤岡裕大選手がセンターにヒットを放って出塁♪

 

続く中村奨吾選手もセンターにはじき返し無死1・2塁。

四番の井上晴哉選手は倒れるものの、先ほど本塁打を放った角中選手はストレートの四球。これで一死満塁のチャンス☆

ここで頼れる六番・大地選手がしっかり犠牲フライを放ち、これで3対2。取られたらすぐに取り返す、主導権を渡さない良い展開で、バファローズ先発のローチ選手をこの回で降板に追い込みます(^^♪


その後は試合が落ち着き、先発のボルシンガー選手は6回まで5被安打2失点にまとめ、今日も安定した投球♪110球を超えた為、今日はここでお役御免☆マウンドを譲ります。


7回からマウンドに上がったのは、岩下大輝選手。最近期待の持てる投球が続いているので、今日も期待デス☆


ですが、今日の岩下選手は、一死は取りますが、バファローズ打線の粘りに根負けしたのか9球粘られて安打&8球粘られて四球。一死1・2塁のピンチとなります(^^;)


続く打者の当たりは痛烈なライナー。センターに抜け・・・そうなあたりを、セカンドの奨吾選手が横っ飛びのダイビングキャッチ(≧▽≦)二走も飛び出しており、戻れずにダブルプレー♪ファインプレーで、一瞬でピンチ脱出です(≧◇≦)ショーゴ選手、素敵!!

 

8回裏からマウンドに上がったのは、三番手となる益田直也選手。最近はちょっと調子が落ち気味なので、頑張れ!


・・・ですが、いきなり連続四球で無死1・2塁。

送りバントを決められ、一死2・3塁。

続くのは、今年の7月にトレードでバファローズ入りした白崎選手。制球に苦しむ益田選手、今度は初球で死球を与え、満塁の大ピンチ。益田選手、ガンバレ!!

ここで、次打者を空振り三振に切って取って、これで二死満塁。益田選手も軽くガッツポーズをして気合も充分♪


・・・で、二死は取りましたが、センターに痛烈な打球をはじき返され、途中からセンターに入った加藤翔平選手が必死でジャンプするもグラブはわずかに届かず、ランナー一掃タイムリー。痛恨の一撃を受けて、3対5と劣勢に。


これで気落ちしたのか、続けてタイムリーを浴びて3対6。このまま終戦となりました・・・。

【試合結果】

3対6で、オリックスバファローズに逆転敗戦(T_T)

8.12の試合も連日観戦予定。マーくんとM☆Splash!!も千葉から遠征していますので、次こそは勝てるように、一緒にしっかり応援します(≧▽≦)


では今日の最後は、痛恨の一撃を放ったバファローズの安達選手。暑い日が続きますので、ご無理なさらずにどうぞ(>_<)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です