• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

【観戦記】土壇場に安田選手のプロ初安打が出て追いつくも、サヨナラ敗戦(2018.8.12)

オリックスバファローズが毎年実施している、「大坂夏の陣」。今年は今日が最後だそうで、試合後にイベントもあるとの事。ただ、千葉ロッテファンとしてはそれよりもチームの勝利を見られるのが一番♪で、連日の京セラドーム入りです。昨日は痛恨の逆転負けだっただけに、今日はなおさら勝って貰えるように、しっかり応援していきマス☆

Sponsored Link

 

事前に買っておいた、今日の指定席はというと・・・なんと昨日の席の一つ前( *´艸`)なので、昨日と同じアングルになってしまうのはやや残念ではありますが、今日も三塁内野席から、私、さくらもみじが大阪での熱い一戦をお届け致します☆

(球場グルメ&お土産の記事はこちら:千葉ロッテポケットパーク)

今日の先発は、種市篤暉選手。ファームで好調をアピールし、今回が一軍でのプロ入り初登板となります。緊張しないで頑張って(^_-)-☆


初回は三者凡退の滑り出しの種市選手。イイね(≧▽≦)

二回、一死からバファローズの伏見寅威(トライ)選手に初ヒットを許すと、7月にバファローズに移籍した白崎選手に、移籍後初アーチを献上。先制を許します(>_<)


ただ、三回以降はしっかり抑えてバファローズ打線に付け入るスキを与えません。

プロ初登板とは思えない、堂々とした投球。何とか勝ち星をつけてあげたい!


・・・ですが、今日久々スタメン出場の加藤翔平選手が一人気を吐くものの、なかなか得点に結びつかない千葉ロッテ。


種市選手も味方の援護を待つべく、必死の投球。ただ、バファローズ投手陣も調子が良く、お互いが譲らずにかなり早い試合展開。

最後まで援護を待って好投した種市選手でしたが、結局、6回を2失点にまとめたものの、0対2のままマウンドを譲り、初登板初勝利とはなりませんでした(>_<)次こそ!

7回から登板したのは、チーム事情で中継ぎに転向した、唐川侑己選手。


しっかり三人で仕留め、反撃を待ちます☆

8回に登板した三番手は、昨日乱調だった益田直也選手。昨日の借りを今日すぐに返させようという、井口資仁監督の想いが伝わる登板です。


・・・二塁打とバントで一死3塁のピンチ(*´Д`)

・・・ですが、ここはさすがに益田選手。何とか抑えて追加点は与えません(^^♪危なかろうが何だろうが失点しなければヨシ☆


ここまで散発5安打に抑えられている千葉ロッテは、9回に何とか逆転の望みを賭けます。点差はわずかに2点!

 

先頭の藤岡裕大選手が初球をセンターにはじき返し、出塁♪先頭打者が出ました!

後ろに控えるはクリーンナップ陣。まずは3番・中村奨吾選手が打席に。

今後はライトにヒット♪連打で無死1・2塁とします♪得点チャンス!

・・・ですが、続けて倒れ、二死1・3塁。ここで登場するのはつなぐ野球を実践できる、鈴木大地選手!


チームの状況をしっかり読んで、四球で出塁。これで、二死ながら満塁☆


ここで登場するのは、デビュー後いまだ安打が出ていない、未完の大砲・安田尚憲選手!どうか何とか頼みます!!

その瞳は何を見据えているのか。期待します!

初球、しっかり見送ってボール。

 

二球目、打ちに出るも、自打球となり、これで1-1。

三球目、出かかったバットがしっかり止まってボール。球は見えているようです。

四球目、再びファール。もう後がありません。

五球目、空振り三振で試合終了。バファローズファンからも勝利の風船が・・・と思ったら一度戻りかけた安田選手が再び打席に。自打球のファールだったようです。おおお(^^;)何個か風船飛んでたよ(*´з`)

仕切り直しの六球目。

打ったぁ♪

安田選手のプロ入り初安打は、9回二死ツーストライクから、起死回生となる二点タイムリーヒット♪これで2対2となり、土壇場で追いつきました(≧◇≦)


ここで一気に勝ち越し!・・・といきたいところでしたが、ここはバファローズが踏ん張って追加点ならず。

 

延長戦に持ち込んで勝利をもぎ取りたい千葉ロッテは、同点の9回裏に内竜也選手を投入。きっちりと締めて流れを引き寄せたいトコロ☆


すんなり二死は取りましたが、死球とピッチャー横への強襲ヒットを浴びて、1・2塁のピンチ(*´Д`)

再びマウンドに集まる内野陣。

途中から出場の江村直也選手ともしっかり打ち合わせ。頼みます!

空振り三振に仕留めて、サヨナラのピンチ脱出♪危ない危ない☆


延長戦に入り、ここで勝ち越したい千葉ロッテですが、10回の攻撃は三者凡退。

 

10回裏には岩下大輝選手選手が登板。


こちらも(!?)二死を取った後、ヒットと四球で1・2塁のピンチ(-_-;)

毎回マウンドに集まる内野陣&小林投手コーチ。そう、投手は孤独ではありません!

ここで、バファローズ・中島選手がヒット。際どいトコロですがセーフ判定となり、サヨナラ負け・・・(T_T)

・・・と思ったら、井口監督がリクエスト発動。リプレー検証となります。


最初のリプレーでは私のいる千葉ロッテ側から歓声(アウト!?)が上がったものの、モニターを見る限り、残念ながら追いタッチでセーフっぽいカンジ(-_-;)


結構時間がかかりましたが、審判が登場して・・・

セーフ。はい、負け確定。お疲れ様です(T_T)/~~~


時間差で改めて喜ぶバファローズ側。せっかくのサヨナラなのに、水を差して(?)すいませんでした。


【試合結果】

延長10回、2対3でオリックスバファローズにサヨナラ負け(T_T)

試合後イベント他の模様はまた改めて。

では、今回の最後は、バファローズのヒーロー・中島選手と、志願の連投で来日初勝利を記録したローチ選手で。

・・・と思いましたが、最後はやっぱり千葉ロッテで( *´艸`)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です