• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

【観戦記】来日初勝利&400試合登板&二桁得点で大勝♪(2018.9.5)

強風が吹き荒れて昨日の試合は中止。今日も引き続き風が強いので試合開催が危ぶまれましたが、試合は開催されるという事なので、ZOZOマリンに応援に駆け付けました♪夏場以降調子を落としつつある千葉ロッテ。残すところあと1ヶ月少々となった今シーズン。引き続きしっかりと応援していきマス(≧▽≦)今日は、三塁側内野・マリンシートより、私、さくらもみじが、福岡ソフトバンクホークスとの一戦をお届け致します(^^ゞ

Sponsored Link


今日の先発は、先発に転向して中盤までしっかりと試合を作っているタナーシェッパーズ選手。先発としてそろそろ勝って、来日初勝利と行きたいトコロです(^_-)-☆


1回表のホークスの攻撃。二死1・3塁となりますが、盗塁を試みたホークスを田村龍弘選手がしっかり刺してピンチを脱出(^_-)-☆

・・・と思ったら、いきなりホークス側から検証リクエスト。えぇ~(^^;)

リプレー画像。ちゃんとアウトでしょ?

はい、アウト!改めて、ピンチ脱出( *´艸`)

その裏の1回裏。千葉ロッテの攻撃。

 

一死から、本日二番スタメン起用の平沢大河選手がセンターにはじき返して出塁♪


牽制球が重なる中、三回目の牽制がボーク♪一死2塁となります☆


このチャンスをものにしたい千葉ロッテは、続く三番・角中勝也選手が期待に応える一発!狙いすました打球は、千葉ロッテのファンが陣取るライトスタンドに飛び込むホームラン(≧◇≦)2対0と先制します♪


早めに追いつきたいホークスは、続く2回表。

 

一死から連続長打で1点を返しますが、その後、意表を突く(?)スクイズが、冷静な田村選手のミットに収まる小フライでゲッツー♪1点で凌ぎます☆


突き放したい千葉ロッテは、三回裏。

 

先頭の角中選手が7球粘って四球で出塁☆


続くのは四番・井上晴哉選手♪

痛烈な打球はレフトスタンド・・・に届く前に強風に押し戻されてレフトフライ。ここは壁際でジャンプ一番キャッチしたホークスの長谷川選手のファインプレーに阻まれました(-_-;)


続く五番は、最近好調の鈴木大地選手。

ライトスタンドに打ち込むツーランホームラン!会心の一撃で、これで4対1と突き放します(≧▽≦)


これで勢いが出てきた千葉ロッテは4回裏。

 

先頭の福浦和也選手が、通算1993本目となる安打を外野にはじき返して出塁♪


ビジョンでもう一度♪きれいなヒットだねぇ(*´▽`*)


今日は九番でスタメン出場の加藤翔平選手が、しっかり送りバントを決めて、一死2塁。


続いて登場は、今日は1番で出場の中村奨吾選手。応援も気合が入ります♪

打った打球は痛烈・・・ですが、ホークスの固い守備に阻まれて、サードライナーとなります(-_-;)

ただ、流れが来ている千葉ロッテは、続く平沢選手に期待☆


平沢選手の新応援歌。勝利を運んでくれ!

7球粘って、四球。球が良く見えています☆


続く角中選手もしっかり四球を選んで出塁。これで二死ながら満塁となります♪


迎えるのは、大砲・井上選手♪満塁アーチがみたいデス!!


打球は一直線にレフトスタンド・・・というあたりで、先ほどファインフレーで井上選手の安打を取り消した名手・長谷川選手も再びフェンス際に張り付きましたが、強風に押し戻されて一転して全力前進・・・するも、しっかりと落ちて、走者一掃となるタイムリーツーベース( *´艸`)逆風がなければ完全にグランドスラムだっただけに、惜しい(*´з`)でも、コレで7対1と勝勢に♪


続く大地選手も、今度はツーベースで続いて、井上選手が生還♪8対1になりました(≧▽≦)


ただ、このままでは終われないホークスは、続く5回表。

 

二死から連続長打で2点を返してきます(>_<)


この後も満塁となりますが・・・ここはシェッパーズ選手が踏ん張って、更なる失点は阻止(*´▽`*)


ピンチの後にチャンスあり(*´з`)直後の5回裏・千葉ロッテの攻撃。

 

二死から翔平選手と奨吾選手が連続ヒットで1・2塁♪


ここで、大河選手の一撃は、ライトスタンドに吸い込まれる、トドメのスリーランホームラン(≧▽≦)11対3となりました♪


で、前回・前々回と6回に崩れているシェッパーズ選手に対し、千葉ロッテは早めの継投に出ます。6回から登板するのは、唐川侑己選手。


一死2塁からヒットを打たれますが、レフトの角中選手が好返球♪本塁タッチアウト(≧▽≦)


その後、二死1・3塁となりますが、ここは唐川選手の粘り勝ち♪空振り三振に仕留めて、無失点で切り抜けます☆球場内に軽やかに流れるのは、奪三振時に流れる「JA共済」さんの音楽♪テンションが上がるネ( *´艸`)

 

続く7回も唐川選手が回またぎとなる登板。今回はしっかり三者凡退に抑えて付け入るスキを与えません(^^♪


8回からマウンドに上がるのは、三番手の益田直也選手。


内野安打は打たれますが、ゲッツーを取って、三人で抑えます♪


マウンドを降りたところで場内アナウンス。益田選手、400試合登板達成との事♪特に花束等のセレモニーはありませんでしたが、この瞬間に立ち会えてよかったデス(≧▽≦)

おめでとうございます♪


最終回、登場するのは・・・チェン・グァンユウ選手(*’▽’)

最後はしっかりピッチャーゴロに抑えて三者凡退♪快勝確定(≧▽≦)


【試合結果】

 

11対3で、福岡ソフトバンクホークスに圧勝( *´艸`)

今日の「We are」は、400登板を達成した、益田選手♪


ヒーローは3人。来日初勝利を挙げたシェッパーズ選手と、メモリアル登板となった益田選手、4打数4安打でサイクルヒットリーチ(三塁打だけナシ)だった大地選手☆


今日は安心して試合を観戦することが出来ました(≧▽≦)V

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です