• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

2018.8月の千葉ロッテマリーンズ個人成績一覧(投手)

シーズンも間もなく佳境を迎え、千葉ロッテは、8月終了時点で52勝58敗3分の勝率47.3%。じりじりと負けが込み始めていますが、勝負はここから!頑張れ、千葉ロッテマリーンズ!!今回は、2018.8月に出場した選手の各成績(投手)をまとめたいと思います♪(8月の打者成績はこちら:千葉ロッテポケットパーク)

◆登録選手(投手)◆(敬称略)

8月試合投球回奪三振防御率
益田1109.0097.000202
松永1008.1083.241140
唐川0911.2080.770010
岩下0908.1056.480240
0707.0061.291014
高野0605.2034.761000
二木0538.1362.351300
大谷0502.2026.750010
有吉0426.1132.053000
酒居0318.1235.400200
ボルシ0315.0062.401000
種市0314.0117.710100
成田0302.0019.000000
田中0301.00218.000000
シェッ0211.2085.400200
チェン0210.0020.900000
涌井0106.2034.050100
土肥0105.2023.181000
阿部0100.100.000000
石川0000.00(未投球)0000
西野0000.00(未投球)0000
関谷0000.00(未投球)0000

Sponsored Link

 

《8月・チーム上位》
★試合出場(今季通算:1位(55試合)益田直也選手・2位(50試合)内竜也選手・3位(48試合)松永昂大選手)

8月:1位(11試合)益田直也選手・2位(10試合)松永昂大選手・3位(9試合)唐川侑己選手&岩下大輝選手

★投球回数(今季通算:1位(122.1投球回)涌井秀章選手・2位(115.2投球回)石川歩選手・3位(110.1投球回)マイクボルシンガー選手)

8月:1位(38.1投球回)二木康太選手・2位(26.1投球回)有吉優樹選手・3位(18.1投球回)酒居知史選手

 

★奪三振数(今季通算:1位(80奪三振)涌井秀章選手・2位(78奪三振)マイクボルシンガー選手・3位(71奪三振)二木康太選手)

8月:1位(36奪三振)二木康太選手・2位(23奪三振)酒居知史選手・3位(13奪三振)有吉優樹選手

 

★防御率(今季通算:1位(防御率1.93)松永昂大選手・2位(防御率2.25)阿部和成選手・3位(防御率2.45)マイクボルシンガー選手)

8月:1位(防御率0.00)阿部和成選手・2位(防御率0.77)唐川侑己選手・3位(防御率0.90)チェングァンユウ選手

★勝利数(今季通算:1位(13勝)マイクボルシンガー選手・2位(9勝)石川歩選手・3位(6勝)有吉優樹選手)

8月:1位(3勝)有吉優樹選手・2位(1勝)松永昂大選手&内竜也選手&高野圭佑選手&二木康太選手&マイクボルシンガー選手&土肥星也選手

 

★ホールド数(今季通算:1位(24ホールド)松永昂大選手・2位(18ホールド)大谷智久選手・3位(12ホールド)益田直也選手)

8月:1位(4ホールド)松永昂大選手&岩下大輝選手・3位(1ホールド)唐川侑己選手&内竜也選手&大谷智久選手

★セーブ数(今季通算:1位(25セーブ)内竜也選手・2位(3セーブ)益田直也選手・3位(1セーブ)タナーシェッパーズ選手)

8月:1位(4セーブ)内竜也選手・2位(2セーブ)益田直也選手(※8月にセーブを記録したのは2選手のみ)

 

《参考:今季ここまで一軍未出場選手(支配下):8選手》真打登場はもうすぐ。ZOZOマリンで活躍する姿を待ってますよ(*´▽`*)

大嶺祐太選手・佐々木千隼選手・東條大樹選手・宮﨑敦選手・原嵩選手・島孝明選手・山本大貴選手・永野将司選手

 

8月のチーム投手陣の成績ですが、防御率3.70・148奪三振・11ホールド・6セーブとなりました。

先月より投手陣は抑えたものの、好投する先発陣に比べ、中継ぎ&抑えに疲労が見えている8月。これは、今季ここまで思った活躍が出来ていない選手にもチャンスあり♪

8月の一軍デビューは、高野圭佑選手と種市篤暉選手の2名。気合の投球をみせる高野選手と、今後の千葉ロッテの先発を担って欲しい種市選手はこれがプロデビュー♪これからしっかり経験を積んでまずは初勝利を☆

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です