• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

2019年に向けた新外国人選手の補強第一弾は、大砲・バルガス選手(2018.11.6)

2019年に向けての補強第一弾として、メジャーリーグ・ミネソタツインズ傘下AAA級ロチェスター・レッドウイングス所属のケニス・バルガス選手の獲得が公式に発表されました。

Sponsored Link

2018年はメジャーでの出場はなくAAAに留まりましたが、130試合で21本塁打。メジャー通算では4年間で35本塁打を記録しており、2016年と2017年は二ケタ本塁打を放っている右投両打の大砲。なんかここ数年の千葉ロッテの大砲候補助っ人って、両打ちの選手多くないですか!?

2017年のワールドベースボールクラシックではプエルトリコ代表として出場し、準優勝に貢献。

196センチ・133キロの巨体から繰り出される一撃は迫力満点で、2017年には142メートル弾を放ったとの事。

メジャーでは一塁を守ったそうですが、基本は指名打者だったそうです。

本人も「千葉ロッテマリーンズと契約が出来てとても興奮しているし、ハッピー。日本の野球はレベルが高いと聞いているから楽しみ。日本でプレーできるのが待ちきれなくてウズウズしている。千葉ロッテのリーグ優勝、日本一に貢献したい。勝利だけを目指して頑張る」とのコメントをしているそうですので、ぜひ日本一の使者として打ちマクって下さい!

 

◆ケニスバルガス選手◆

 

 

プエルトリコ出身・1990年生まれ

・メジャー通算(実働4年)236試合出場・打率.252(783打数197安打)35本塁打116打点

・2018年成績(AAA級ロチェスター・レッドウイングス)144試合出場・打率.246・21本塁打82打点

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です