• 千葉ロッテマリーンズを応援するサイト☆

【開封】EPOCH2018パ・リーグのプレミアエディションをカートン買い!1・2BOX目を開封☆

EPOCH(エポック)社さんから発売された、「2018パシフィック・リーグベースボールカードプレミアエディション」。この弾はエポックさんの最高級カードの一つとして、年内の集大成版となっています。この弾は直筆サインカードとか選手のユニフォームが挟まれているメモラビリアカードが大量に入っており、コレクターとしても非常に興味をそそります。ただ、去年初めてこの弾を買ったワタクシですが、レギュラーカードすら揃えられないという大惨敗。なぜなら・・・異常に高価だから。(気になる金額はこのあとすぐ。)今年こそはしっかり揃えたいと思いマス(^_^)v

Sponsored Link

 

で、今年はガツンと購入しました。1カートン。

で、こちらのお値段ですが・・・1BOX16,200円\(゜ロ\)(/ロ゜)/たっか~

なので、今回は合計ナンと194,400円のお支払い。何もかもがぶっ飛んでる金額です(+_+)もっと他に有効なお金の使い方ができなかったのか、今でも自問自答しています。

私の周りでこのことを知っている数少ない方々からは、馬だの鹿だの色々言われましたが、それでも買ってしまったのは仕方がありません(*´з`)

では、ありとあらゆる周囲の声を無視しつつ、開封準備に入りたいと思いマス( *´艸`)

こちらが外箱。

高級版お馴染みの、未開封を証明するシールで保護されています。

中身はこんな感じ。

BOXの中に、ミニBOX(インナーボックス)が2箱入っています。

・・・で、良く気が付くあなた様なら外箱を見た時点でもうお気付きの通り、1BOXの中に2インナーボックスが入っていまして、1インナーボックスの中にはカードが4枚入っています。なので、1BOXには都合8枚のカードが入っている訳です。

!?!?

1BOX8枚?

先程の1BOXのお値段を思い出して下さい。忘れた方は戻って見てみましょう。

そうです、1BOX16,200円で8枚しか入っていないので、1枚あたり2,025円のコストパフォーマンスです。・・・私の周囲の声の方がなんとなく正解な気がしますが、それを言ってはオシマイなので、やっぱり無視することにシマス。

 

中も封印シールがありまして、それをはがすといよいよです。


では、1BOX目の1インナーボックス目。どうぞ~♪

福浦和也選手!これでもレギュラーカードの様です。さすが高級感が半端ない( *´艸`)

2インナーボックス目、オープン☆

千葉ロッテ、なし。これでもう16,200円が終わりました( ̄▽ ̄)

 

続いて、2BOX目の1インナーボックス目☆

千葉ロッテ、なし。

 

2インナーボックス目☆

千葉ロッテ、またなし。なので、このBOXからは1枚も出ませんでした。血圧が上昇しております。

 

・・・流れを変えるべく、ちょっぴりインターバルを挟みたいと思いマス。3BOX目以降の開封はまた次回( *´艸`)

(3~12BOXの開封&1カートン分の封入確率発表はこちら:千葉ロッテポケットパーク)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です